FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

 

 

 

 

華道家  本島澄江様

 

私の東京の常宿は、九段下のグランドパレスです。

このホテルの正面玄関には 常に草月流の大きな生け花がいけられています。四季ごとの変わり様を楽しみに、ネームプレートがでていたので、澄江というからには女性であろうと想像しておりました。

しかし、いつも拝見する作品は、ダイナミックで新鮮で、そして、空気の流れを感じるもので、男性か女性かと迷っていました。

 

今から一年前に 花台の横に花ばさみが置かれ、カメラを向けておられる女性がおられたのでお声をかけてみました。

「作者の方でいらっしゃいますか?」

 

 

「はい!

恥ずかしそうにお答えになるのでした。

 

「私は、ここを常宿にして、こちらの作品をいつも眺めて、楽しくさせていただいております。ありがとうございます」申し上げました。

私の感想を申し上げ、少しの時間 会話を楽しんだのです。

 

先日、小品を別のところでいけられておられる先生の後ろ姿を見つけて、ご挨拶申し上げ、ホテルの玄関の作品の所へお願いして、写真をあつかましくもお願いしたのです。

 

先生は、私より少し上の年齢らしい。お顔に皺が増えたので、嫌がっておいででしたが、写真を見ても背筋はピンと張り、お顔も気品があり、美しい方だと思いませんか?

 

年齢はいっても創作活動をされる方は、いつまで元気で、我々を虜にされますね。

 

 

 



私の趣味は読書です。

他に上げると絵画、陶器、観賞なのです。

同好の経営者が居られ、暑い都会を離れて、私の小さな軽井沢の隅居で、2人で茶会をしませんか? と誘われました。


「和室がありませんよ!
「畳二枚のスペースがあれば そこは我々の茶室空間になるじゃないですか!
そう言われれば反論の余地もありません。

玄関の板間でも出来るじゃないか、この宗匠は言ったら少々強引でもやられる方、お茶を飲むとはいえ、お互いに準備が大変なのです。

まっ、これが楽しいのですが。


私の準備
   
別荘の寝室の角隅提供
  
  お軸   『雲自ら去来する』  大徳寺管長の書
  
  花瓶     青磁 一輪ざし  人間国宝 中島 宏作
  
  花台     宮崎の長男が流木を使用した物 無名
  
  花         軽井沢の道に咲いていたもの  花の名はわかりません!
   
  菓子     空也 の最中 (なかなか手に入りません!

宗匠の準備
   
 炉と釜    根来拓三、釜は胴弯型
  
  水指         伊賀焼
  
  茶入      川瀬 忍先生作 青磁
   
 茶碗         島岡達三先生作  辰砂
                      
三輪休雪先生     荻焼
    
 屏風        古今和歌歌仙の下の句の貼り屏風

良き物を車で運び、それなりのめんどい事あれど楽しきかな、

一時の我ら二人だけの宇宙に遊ぶ喜び。
バレーと同じ、男性も理解あれば日本文化も残っていくのだが・・・・_
   
しつらえ

一期一会の茶会

 

右下に銀座空也のもなかあります!



 
 

 


洋酒ビン  三本ならんでいますが、中味の酒が何かおわかりになりますか?

さる方から メキシコ土産に一本3万円近くする超高級なテキーラをいただいたのです。


テキーラに対する私の知識は、度数の高い、サボテン原材料の安物の酒、若いころはテキーラをベースにした甘いカクテルを女の子に飲ませる、邪悪な酒であると思っていました。


しかし、その髙級品をロックで味ってみると、甘みがあり、香り.舌ざわりの滑らかさにビツクリ、さる方に再度リクエストして3本いただくことになりました。
左から2万円 まん中15千円、右が8千円ぐらいでしょうか?

アルコール度数は35~ 55度あるのですが、焼酎の25度より高いです。しかし、高級品は、舌をさすこともなくまろやかに胃に入ります。

但し胃がカッ!と 熱くなりますので、急性アルコール中毒には注意が心要ですね。

先ほどサボテンが原材料と言いましたが、間違いで、本当は龍舌蘭という植物です。日本でも鉢植えの竜舌蘭を見ますが、原地のこれは大きく、本当に竜の舌と思うほどです。

これが蘭の一種? と言ったら、現地語ではアガベ言うらしいです。

成る程、竜があかんベーと舌を出したのか! と 言った事を思い出しました。




 龍舌蘭ウィキペディアより



子役タレントの芦田愛菜ちゃんは、読書家だと聞いています。
先日、テレビに出ているところに出くあわせ、聞いていると、私と同じ方法を取っていることにびっくりしたのです。

本屋で読みたいと思う本があれば、すぐ買いもとめて、積んでおくのです。


私が次に読もうと買って準備している本


黄砂の籠城  上下   松岡圭祐
プロフィタプル・デザイン  北山真 
誰も知らなかった日本史その後の顛末    歴史の謎研究会
倒産仕掛人   杉田望
罪深き海辺上下  大沢在昌
暴き屋稼業   南英男
が、私を待っています。


読もうと買って準備しているのですが、ちょっと読んで読み終っていない本がまだ12册はあります。

村上水軍の娘上中下3
あきない世伝  金と銀
緊急解説  マイナス金利
世界経済大乱
本当は世界一の日本経済
完本  密命
逃げ水の坂

スピードのない本、クドい本  意味、文章が理解できない本は、なかなか進まないし、途中で止めます。


この2ヶ月で13册読んでいました。
特に好きなのは
佐伯泰英の古着屋総兵衛シリーズ近著は14
烏羽亮のはぐれ長屋の用心棒シリズ近著は33
黒川博行の全刊
坂岡真の鬼役シリーズ21
ですね。新刊が出ればすぐ買いたくなります。

2
ヶ月の13冊の中には、森喜朗氏の遺書や黄文雄の地政学の硬い本もあれば
大沢在昌、南英男、ハードボイルド系も、加来耕三先生の厂史書、岡本綺堂氏の半七捕物帳まで
雑食系ですね。

 

 

 



 

20170727130239-0001

日野原先生が97歳の時に、大阪で、隣の席で夕食を取ったことがありました。先生の若さとその長寿ぶりを皆が驚かれますが、その秘訣は何ですか? 

誰かが質問を投げかけました。

「井上さん、 私にはミッションがあります。やらねばならないことがあるのですよ!」とおっしゃっていました。

「何ですか?」

「医療大学を設立するという事ですよ!

 厚生省は私のいう事に耳を傾けてくれますが、文科省は全く聞く耳を持ってくれません!」とおっしゃっていました。

 

昔も今も文科省は医療大学を作ることは認めようとしないのですね!

今、加計学園問題で 国会が揺れていますが、絶対におかしいですね!

特に朝日と毎日新聞また、この系列のテレビ局の報道は・・・

 

大学の新設を絶対「認めない!」が 文科省の言い分です。

・医師は不足しています!

・犬のペットは減っても 猫は増えています

・国際動物疫病研究者は不足しています

・獣医師は増加していません。長生きしているから増えているように見えるだけです。

 

要は、既存の医者や学校が競争を拒んでいるだけです。

役人の持つ許認可権を守りたいだけです。岩盤規制に風穴を開ければいいのです。

もう一校の京都産業大学は、何も不公平だと言っていませんよ!

 

あの日野原先生は、私とお話をすると関西弁になったのには、驚きました。

「井上さん! 神戸で育ち、大学は京都です。貴方とお話をすると関西ナマリが出るのは当たり前でしょう・・・」と言われていました。

 

ご冥福をお祈りいたします。



社長! カネ回りをよくしたければ 銀行の言いなりはやめなさい  ICO 古山 喜章 著  1620円(税込価格)送料 弊社負担
財務セミナー   6月20日 大阪   6月27日 東京   申込受付中
お経の額  新発売中 2014041612100000.jpg 20000円(送料 消費税込)
2019年  8月23日~28日より 伊豆で断食予定です☆☆
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
販売中!! です(*^_^*) 「社内埋蔵金をお金にする知恵」 中経出版 1500円+消費税 (3冊以上のご注文で送料弊社負担) ご注文は ICOFAX06-6947-0237へ
31JA49BKCDL._SL500_AA300_[1] 41TBDDT9YYL._SL500_AA300_[1] 41D1KKA2GQL._SL500_AA300_[1] 41vF9kikIKL._SL500_AA300_[1] 415A0mEkAqL._SL500_AA300_[1] ★稼ぐ商品サービスづくり  ★カネ回りの良い経営  ★儲かるように全てを変える  ★会社を上手に任せる法  ★後継者の鉄則 ★上記定価9800+消費税 販売中! 皮版もございますので、別途お申込みくださいませ★ 51DV0jl40ZL._SL500_AA300_[1] だからあなたの会社は倒産する 1300円+消費税------ -------------- ★★★★古い書籍ですが若干 在庫ございます 【企業は腰で決まる】21JVJP4244L._SL500_AA300_[1]   ダイヤモンド社刊 1600円+消費税 在庫がございますので、ご入用の方はICOまでご注文下さ い【送料弊社負  担実費にて)

presented by 地球の名言

名前:
メール:
件名:
本文:

井上和弘

Author:井上和弘
自分が稼いで金を得る事より私を企業軍師として迎え入れてくれる方の企業が、稼いで良い強い企業になってくれる事を生涯、求め続けている経営コンサルタント。

えばらず、目立たず、熱い情熱と冷静な判断力をもち、常に企業を正しい道に導く指導者。

こよなく美しいもの、こよなく美味しいもの、こよなく体を動かす事、それでいて静かに文化性の臭いのするする男でありたいと願っています。
その為に一年中 求道者として旅を続ける男。