fc2ブログ

社長! 頑張ります!

「社長! 頑張ります!」 とよく社員は言います。
言われた社長は、
「おーそうか! 頑張ってくれよな―」 と 嬉し顔で答えています。

私は、「頑張ります」 と言われたら
 「頑張ってくれなくてもよいから 結果を出してくれよな~」 と意地悪に聞こえるかも知れないが 答えてしまいます。

日本人は 「頑張ります」 とよく言うが、これは途中のプロセスに於いてであるが、
結果の善し悪しを強く求めての評価はしない。

日米の経営の違いで良く言われるのが、米国は短期決戦、日本は長期決戦だと言われます。雇われ社長が多いから、常に一期、一期ごとに業績の成果が問われ、その待遇も厳しく問われているが決してそれだけではない。
株主は、株の配当、株の時価に興味があるので、日本みたいにオーナーが所有株を多く持っているわけではないので、短期決戦型、スピードが要求されるのですね。

後継社長塾OB会 第2回   開催しました

6月11日(土曜日) ハイアットリージェンシー東京にて
第2回 後継社長塾 OB会 開催いたしました

約190名近くの
9期生から 35期生まで  全国各地より 集ってこられ
充実した 楽しい研修会となりました。

ビッグサプライズもありました
参加されました皆様  お疲れ様でした!!

また、次の機会  よろしくお願いいたします

IMG_2349_convert_20220614110507.jpg

dsBuffer_convert_20220614111901 OB③


20220611_165350_OB会 K1_convert_20220614113121

20220611_165811_OB会 K ②_convert_20220614113415

20220611_165912_OB会 k ③_convert_20220614113512

20220611_170233_OB会 K ④_convert_20220614113556

20220611_181218_OB会 K 6_convert_20220614113730

20220611_181344_OB会 k ⑦_convert_20220614113815

20220611_181446_OB会 K ⑦_convert_20220614113900

サプライズです
20220611_122728_OB会 サプライズ_convert_20220614114102

20220611_161758_OB会 K ⑧_convert_20220614114200

IMG_2397 OB会  お疲れ様でした

お疲れさまでした!






















知床観光船 事故の裏に 武蔵野小山 昇氏が居た!  と批判されていますね。

私は今日まで 同業者の2氏を厳しく批判してきました(悪口ではありません)
浅井  隆氏と 小山 昇氏の2名です

浅井氏は35年間 批判してきました。理由は、氏はインフレ、ハイパーインフレが日本を襲い、円の紙幣は紙切れになると海援隊と称する自社出版してアジっておりました。
デフレになると称する私とは全く異なっていましたが、今日までハイパーインフレは起こっておりません!  正に狼少年です。

株式会社武蔵野  小山 昇氏は、著書の中で
「銀行からは借りれるだけ 借金しなさい。 月商の10か月分は借りて、積んでおきなさい。売上ゼロになっても社員に給与が支払えます。無借金経営をやればイザとなれば借入取引のない銀行は、金を貸してくれません」 と とんでもない理屈を言っているのです。
これまた、私の 「銀行借入を少なくせよ」 の意見とは全く異なる意見で、経営を知らないエセコンサルタントであると思っていました。

知床観光船の二代目のボンボン経営者が 連日、報道されています。
実は この桂田精一社長は、小山氏の信奉者として有名で、できるだけ借金をして
①旅館を買収した
②観光船会社を買収した

借金まみれで売上低下に伴い、たちまち銀行返済がままならず、今回の事故につながったと書かれています。

私は「無借金経営を目指せ!」と指導していますが、「無借金経営実現」が「目的」ではありません。「手段」です!
商品力を強化するためには お金が必要なのです。多額の借金で土地・建物・機械に投資しても「返済」があることを忘れてはならないのです。

資産は持っただけではお金を生みません! メンテナンスも従業員にもお金が必要になるのです。
「自分の欲望実現」のためにお金を使う(借金する)。必ず天罰が下るのですが・・・・


夢を見 夢を追い 夢を喰う


20220409_133805_convert_20220512115931.jpg
写真に納めた銅像は、鹿児島市にある城山観光ホテル(現:SHIROYAMA HOTEL kagoshima)の中庭に立っているものです。
主は このホテルの創立者  保 直次氏なのです。
鹿児島県出身者として立志伝中の保氏の
特に
 夢を見
   夢を追い
     夢を喰う

この氏の「夢」を追いかける創業魂に私が30歳の頃、この成功談を何度聞かされたことでしょうか?

しかし、へそ曲がりな私は、いつも疑問に思っていることが実は感心しながらも     ありました
① 歴史的なこの土地(城山 西郷隆盛切腹の地)眺めが最高のこの地、いくらの価格で購入されたのか?
② 建築のホテルは巨大でそして 設備からしてかなり高額な投資になっているが、心配だな
③ これらの投資金は地元の銀行の借入に頼ったのか?  何年で返せるのか?
④ 保氏は博多にも都市ホテルを建てられて前にどんどん進まれるが、大丈夫か?
⑤ ホテル以外にも事業に、例えばタイの養殖業にも手を出しておられた

元々 本業はパチンコ業と聞いていた。そして、戦前は警察官とも…

一人の男が夢を見るのは勝手だが、保氏と同じ一身同体でこんなバカでかい事業を一緒におっかけられて成功の実を喰えたのか?

「夢を見る」 一人の男に周りがついていくのは実は大変なのです。夢を見るひとりの男はいいでしょうが、一年中 休み身もなく、待遇が決してよろしくない、資金繰りも大変
な中で問題点を解決してゆかなくてはならない幹部社員の苦労が察せられるのです。

案の定、倒産して十数年銀行管理になり、今は銀行が経営なさっているのでしょうか?
銀行も言われるままに融資を行い、最後は多大なる累積赤字を抱え込む次第になったのでしょうか?
保 直次氏には お子さんも親類の方もいらっしゃったのですが、どうしていらっしゃるのでしょうか?

私がホットするのは、「夢の跡」でも チャント設備は生き残り、顧客に喜ばれているので安心するのです。
廃墟になった大型温泉旅館でなくて、ここの大浴場、朝風呂から見る桜は最高です。

20220409_134002_convert_20220512120221.jpg



私は小学校6年生の時より株式投資を始めました

私は小学生の4年生ぐらいから「毎日小学生新聞」を購入していました。
その新聞の2ページを割いて、「守口市 井上和弘君の質問― プラスチックについてお知らせください」の問いに解説がありました。その時のうれしかった気持ちは今もあります。

近くの千林商店街の日曜日、三和銀行の前でロープに吊るされたビニールの風呂敷が売られていたのです。半透明、きれいな花柄でびっくりしてしばらくは眺めていました
「これはなんですか?」「プラスチックで造られたビニールというもの」とお店の方におしえてもらったのです。
そのころ、世の中ではビニールなどはプラスチックの家庭用品(雑貨)にはなかったのです。

私の身の周りでは食卓にてんとう虫の積水の塩コショウ瓶のプラスチック容器が出現したのです。
私は、父が株の売買を証券会社としていたので、父に頼んでプラスチックのセキスイ化学の株式を買ってもらいました。(長年のお年玉の貯金がありました)
フラフープの大流行や雨どいの建材であれよあれよという間に株価が上がっていったのです。

中学校3年生の頃にカメラが欲しくなり、両親に言っても贅沢品は昔から絶対に買ってくれません。仕方なくセキスイの株式を売ろうと思い父に言うと、
父は、俺が買ってやると言って買ってくれたのです。

父はどうも鉄鋼株みたいな固い、昔臭い株をかっていたらしく、息子が儲けてと思ったのか、すぐに現金をくれたのです。
ところが、一年もしない間にセキスイ株は暴落して、父は損をしたのです。その時のセキスイの社長「上野のバカやろー」と怒っていました。どうもセキスイの過大投資と不況によるものでした。
中学校時代に 株は上がりもするが下がりもして失敗するものだと知ったのです。

新刊本 9月27日 
井上和弘 経営革新全集10巻 「社長の財務戦略」         井上和弘著
経営緊急7大インフレ対策 セミナーお知らせ
新しく 販売中です
お経の額  新発売中 2014041612100000.jpg 20000円(送料 消費税込)
2023年 冬の断食
 2月21日~26日  伊豆で断食予定です☆☆ ご一緒にいかがでしょうか?  申し込みはICOまで
カレンダー(月別)
08 ≪│2022/09│≫ 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
書籍 発売してます ☆
販売中!! です(*^_^*) 「社内埋蔵金をお金にする知恵」 中経出版 1500円+消費税 (3冊以上のご注文で送料弊社負担) ご注文は ICOFAX06-6947-0237へ
著書紹介
31JA49BKCDL._SL500_AA300_[1] 41TBDDT9YYL._SL500_AA300_[1] 41D1KKA2GQL._SL500_AA300_[1] 41vF9kikIKL._SL500_AA300_[1] 415A0mEkAqL._SL500_AA300_[1] ★稼ぐ商品サービスづくり  ★カネ回りの良い経営  ★儲かるように全てを変える  ★会社を上手に任せる法  ★後継者の鉄則 ★上記定価9800+消費税 販売中! 皮版もございますので、別途お申込みくださいませ★
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
プロフィール

井上和弘

Author:井上和弘
自分が稼いで金を得る事より私を企業軍師として迎え入れてくれる方の企業が、稼いで良い強い企業になってくれる事を生涯、求め続けている経営コンサルタント。

えばらず、目立たず、熱い情熱と冷静な判断力をもち、常に企業を正しい道に導く指導者。

こよなく美しいもの、こよなく美味しいもの、こよなく体を動かす事、それでいて静かに文化性の臭いのするする男でありたいと願っています。
その為に一年中 求道者として旅を続ける男。

最近のコメント
最近の記事
リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索