FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

 

私事ですが20年前に自宅を新築致しました。20年過ぎると彼方此方が古くなり、改修、修繕が必要となってきます

当然、ハウスメーカーに頼んで改修・修繕メンテナンスは引き受けてくれます。

 

ところが、玄関扉、ガレージの大型シャッターに関しては、それらメーカーが気持ちよく修理・改修をしてくれません。

玄関扉は、大型で木目調のラッピングが膨れて見苦しくなっています。ガレージシャッターは 開閉がリモコンでは作動しません。

 

トイレの便器の故障は TOTOなどはすぐに代理店がサービスに来てくれますが、この二社に関しては 未だ 良い返事が届きません。

 

 

自社の製品がどこのだれに装置されたのかのデーターが登録されていないのでしょうか?

10年目、20年目ごとにDMで、修繕・リフォーム営業活動ができないものでしょうか?

 

 

クレーム、故障は今後の新商品開発の大きなヒントになるのですが?

今からそれが宝の山だと言われているのに、全くそのことに気が付かなないのでしょうか?

手離れの良さが果たして良い事でしょうか?

売った後に お客様からの評価を得ることが長い商売があると思うのですが・・・

 

売った時の利益よりもその後に来るサービスメンテナンス料で実は稼げるのですが、サービス代行は無料ではなく、お金が取れる時代に入っています。

売りっぱなしは、売った時は喜んでいるだけの商売では信用がつかないのです。

 

 

技術力、信用力で商いをやってきた日本のビジネスが、最後の最終製品チェック・保証を欺く行為は、天に向かって唾を吐くようなもので、なさけない限りです。利益を上げるために手抜き商品は絶対にあってはならないと思うのです。



 

 

 

飫肥城

 

 

飫肥と書いてあってこれは何と読むのか?

このお城は 何県の何市にあるのか? ほとんどの人は読めないと思います

 

勿論、私は どこかの雑誌で目にしたとき、読めませんでした。その県、その町、隣接している隣藩からもなぜ明治維新まで14代も続いたのか 

不思議に思い、一度 訪ねてみたいと長年思っていました。

お城も日本の百名城に入っているのです。

 

オビ城と読みます。宮崎県日南市の山の中にあります。

 

①一番の不思議が周りを薩摩の島津に囲まれた地にありながら、なぜ、攻略をさ

れず、330年も生き延びられたのか?

 

②島津は 琉球を中心に密貿易で豊かであったろうが、こんな山の中、金になる産業(林業だと地元の人は危うい)が あったのか?

 

 

1587年 豊臣秀吉の九州攻めまではこの飫肥城を中心に100年間に渡り、本島津・都城北郷・島津に領地争いの戦争があり、領主伊東家になるまで、

伊東 義祐(いとう よしすけ)は、佐土原→ 豊後大友→ 四国へと落ちのびています。

 

関ヶ原の合戦で 家康側につき、うまい世渡りで1617年に二代将軍秀忠より57千石の朱印を受けたと記されています。

関ヶ原で島津は西軍なので 領地も減らされたでしょうし、徳川に背いてまで伊東家と争うわけにもいかず、伊東家は安泰 14代続くことになったのでしょう。

 

城内松尾の丸には トイレもあり 写真もOKです。

(城内写真Okは めずらしい)

 

 

 

 

   この大便器 どちらを向いてかがむのでしょうか?

 

   片側に板が出ています。こちらがうしろですって・・・衣類がよごれないようで、着物 かぶせて用を足したのです。

 

下はポットン便所ではなく、引出しに砂やおがくずが入っており、外側から引き、健康状況を把握していたのです。

現在の天皇低下もそうだと聞いていますが・・・・・

 

 



日吉大社に行ってきました

 

 

訪ねてみたいと思いつつ、なかなか行けていない所があり、この年になって 年に3回はお寺や神社にお参りする老人行動を行っています。

 

滋賀県大津市の日吉大社に出かけました。大津で働いた経験もありましたが、近くに日吉大社があるのは知っていましたが、若い時には なかなかいけませんでした。

 

Hiyoshi-taisha nishihongu-honden.jpg

 

 

神社にも格がありまして、昔の人は「この神社は官弊大社である」と言っておりました。日吉大社はその高い地位の神社であり、全国にある約2,000社ある日吉・日枝・山王神社の総本社なのです。

 

 

比叡山のふもとのこの地は、信長や秀吉がたびたび来ており神棚や神社や寺を焼きつぶしたのでしょう。この滋賀県は建築用石が不足しており、近江    寺社はこの地の坂本から倒したそれらの建物から運んで送られたと言われています。

 

 

平安時代に創設されたこれらの時代建築物をみて、昔日の時代に思いをはせ、この社道にその時代の人々が歩んでいる風景を見てるのです。

 

我が事務所の神棚に日吉大社のお札を買い求め 祀りました。

本年もあとわずかですが

 

 日吉大社 (滋賀)

 鶴岡八幡宮(神奈川)

  水天宮(東京)

 

の三社には行きましたが 来年はもう少し多くにお参りに行きたいものです。

四国の八十八か所のお誘いを受けましたが、どうもそれだけは参加も出来そうにありません

 

 

 

 



 

 

いつも満室のN地所のNビル

 

 

新大阪駅より1つ手前の駅から徒歩3分の所にあります。

40年になりますが 決して古臭いビルには見えません。満室です。周辺の貸しビルより高額です。しかし、人気の貸しビルです。

 

なぜ、人気なのでしょうか? 

経営者のコンセプトがはっきりしています。

 

①新大阪駅に近いので 大阪支店用です(本社は他県)

 よって、一企業あたり 10~40坪がニーズ

②各部屋は小さくとも 玄関は立派にじゅうたん敷き(廊下) 大理石、正面スライド装飾年5回変える、(140万円)、水槽には南洋魚が泳ぐ

③玄関ホールは高く、各室天井2m60㎝の高さ

 

④窓は防音完全(御堂筋に面し、騒音無し)

 

 なぜ、40年前に中小企業でありながらこのようなコンセプトで建築したのか、お尋ねしました。

 

社長曰く

・世間が坪10,000円で満室なら 我が社は坪13,000円にして、実働率70%なら同じ

・同業の貸しビル業者がやらない面白い事やけったいな事をやらないと勝てな

  い

 

 本年完成したビルの屋上は完全にバーベキュができる設備とビアパーテイが出来るようになっています。このビルの屋上には全面人工芝でパターができます。

 

なぜ、世間の経営者は 差別化を真剣に考えないのでしょうか?

 

 



 本年の夏 上田市の上田城を訪れました。NHKドラマ真田丸から2年もたてば混雑は無かろうと思い、訪れましたが、さすがにインバウンドの影響もなく、人も多くなく、静かでした。

 

上田城を訪れたかったのは

1、天正11年(1583)真田昌幸によって、平城と言われ上田盆地の真ん中にあって、簡素な城であることを知っていた

 

2、千曲川(尼が淵)から そそり立つ城壁が本当か?

  今も昔のまま 残っているのか? 自分の目で確かめたい

 

3、第一次、第二次と2回にも渡り 徳川家康の大軍(2000)を2度に渡って、200人の兵で打ち勝った

 町中の丸の大手から500m先の三の丸東虎口、そして本丸の正面まで徳川軍をおびき引き寄せ、町中に兵を忍ばせ、背後から攻めたと言われる上田城の地盤を知りたかったのです。

 

城としては小諸城懐古園の方が風情がありますが、二度に渡る実戦歴のある城

(日本にはないはず)と又、人物、真田昌幸(父)子 信之、信繁(幸村)の古

き昔に思いをはせることが出来ます

 

大阪人はどうも真田家が好きですし、信之、信繁は 主を変えてでも家を残す、

この策略、そして真田家は、明治まで松代藩の名君として名を残しています。

 

 

 

尼ケ淵

東虎口



会社にお金を残したいなら 今すぐ 経費を増やしなさい  ICO 福岡雄吉郎 著  1620円(税込価格)送料 弊社負担
2019年 事業承継セミナー 開催します!
3月7日 東京 3月27日 大阪
お経の額  新発売中 2014041612100000.jpg 20000円(送料 消費税込)
2019年  2月22日~27日より 伊豆で断食予定です☆☆
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
販売中!! です(*^_^*) 「社内埋蔵金をお金にする知恵」 中経出版 1500円+消費税 (3冊以上のご注文で送料弊社負担) ご注文は ICOFAX06-6947-0237へ
31JA49BKCDL._SL500_AA300_[1] 41TBDDT9YYL._SL500_AA300_[1] 41D1KKA2GQL._SL500_AA300_[1] 41vF9kikIKL._SL500_AA300_[1] 415A0mEkAqL._SL500_AA300_[1] ★稼ぐ商品サービスづくり  ★カネ回りの良い経営  ★儲かるように全てを変える  ★会社を上手に任せる法  ★後継者の鉄則 ★上記定価9800+消費税 販売中! 皮版もございますので、別途お申込みくださいませ★ 51DV0jl40ZL._SL500_AA300_[1] だからあなたの会社は倒産する 1300円+消費税------ -------------- ★★★★古い書籍ですが若干 在庫ございます 【企業は腰で決まる】21JVJP4244L._SL500_AA300_[1]   ダイヤモンド社刊 1600円+消費税 在庫がございますので、ご入用の方はICOまでご注文下さ い【送料弊社負  担実費にて)

presented by 地球の名言

名前:
メール:
件名:
本文:

井上和弘

Author:井上和弘
自分が稼いで金を得る事より私を企業軍師として迎え入れてくれる方の企業が、稼いで良い強い企業になってくれる事を生涯、求め続けている経営コンサルタント。

えばらず、目立たず、熱い情熱と冷静な判断力をもち、常に企業を正しい道に導く指導者。

こよなく美しいもの、こよなく美味しいもの、こよなく体を動かす事、それでいて静かに文化性の臭いのするする男でありたいと願っています。
その為に一年中 求道者として旅を続ける男。